ファイルを抱えた女性

東京にある専門学校で医療事務のスキルを学んで就職しよう

● SITE MAP ●

東京で医療事務を目指すなら専門学校に通おう

勉強する人

医療事務というと病院の窓口で診察券を受付けたり、お会計をしたりするというイメージが一般的ではないでしょうか。一見簡単そうに見えるお仕事ですが、病院で支払う費用のほとんどは国で定められており、厳格なルールに則って患者さんに請求しています。患者さんが支払うお金は総額の1割~3割で残りは国から支払われます。万が一医療事務員が計算や手続きにミスがあっては、本来病院が得るはずの収入の大部分を失ってしまうことになり、病院の運営そのものにも関わってくる非常に重要な役割を担っています。複雑で膨大な知識が必要だからこそ、しっかりと学ぶには専門学校への進学をお勧めします。東京には医療事務を学べる専門学校が多数あり、医療行為に関わる費用の算定の仕方やカルテの読み方など、事務員としての基本的な知識だけではなく、患者さんに対する接遇などについても幅広く身につけることができます。東京は病院の数も、患者さんの数も多いので、医療事務員の求人は安定してあります。また働き方も多様なので結婚・子育て・介護などライフステージの変化にも柔軟に対応しやすい職種でもあります。東京の専門学校で基礎をしっかり学び、将来に役立てましょう。

● PICK UP ●

● MENU ●

TOP